滋賀のメタセコイア並木、新登場の絶景カフェが人気に

2020.12.2 11:15

メタセコイア並木を眺めながらくつろげる「葉山珈琲 メタセコイアGARDEN店」

(写真10枚)

「新・日本街路樹百景」に選ばれている、滋賀県北西部・マキノの「メタセコイア並木」。11月末に見頃を迎えた絶景を臨む、今年オープンしたカフェが人気となっている。

6月にオープンした「葉山珈琲 メタセコイアGARDEN店」(滋賀県高島市)は、約2.4kmにわたるメタセコイア並木の中間あたりに位置。大きな窓の向こうに広がる美景とコーヒーが堪能できるとあって、観光シーズンの週末は1日に約800人もの観光客が訪れている。

県道に植樹された時期に建てられた「青谷建築工房」の築約40年の倉庫の一部に登場した同店。「亡き先代はメタセコイアの植樹にもかかわり、生まれ育った街がたくさんの人で賑わってほしいという思いがあったそうです。その思いを引き継いで、カフェを実現いたしました」と、青谷啓司社長は話す。

その後、引っ越し会社のCMなどで知られたこと滋賀有数の観光名所となった並木道。今回、同社がチェーン店「葉山珈琲」とタッグを組んでカフェを実現、倉庫はアメリカンヴィンテージがベースのレトロな雰囲気へとリノベーションされた。

レトロ感を意識した「昔ながらのクリームソーダ」(600円)

「葉山珈琲」が同店のためにブレンドしたオリジナル珈琲「メタセコイアBLEND」(550円)や、周囲の食事処が限られるため「メタセコイアGARDENプレート」(1580円)などのフードメニューも充実する。

昼前に訪れた4人組の女性旅行客は「絶景を見に来てみたが、車に乗ったままだと一時停止ができない。このお店で車を止めてゆっくり見られるし、食事もできてよかった」と景色とメニューを楽しんでいた。

営業は朝7時~17時まで。席の予約は前日まで(紅葉シーズン以降は当日予約も可)。

取材・文・写真/中河桃子

「葉山珈琲 メタセコイアGARDEN店」

2020年6月19日(金)オープン
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野505-2
営業:7:00~17:00
電話:0740-20-9021

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本