しぼりたてモンブラン専門店、京都で行列の人気店に

2020.11.28 12:15

「京の和栗モンブラン」(1800円・ドリンク付き)、甘さ控えめなので、大きめサイズでもぺろりと食べきれてしまう

(写真8枚)

目の前で栗のクリームをたっぷり絞ってくれるモンブラン専門店「栗座」(京都市中京区)が11月1日に京都・河原町にオープン。SNSで話題となり、早くも行列が絶えない人気店となり注目が集まっている。

「これまで京都は外国の方が来てくれていた京都ですが、コロナ禍で日本人に本当に喜んでもらえるものを作ろうと思って考案しました」と話すのは広報担当の川井さん。愛媛県産の和栗を使った「京の和栗モンブラン」に加えて、「宇治抹茶モンブラン」「宇治ほうじ茶モンブラン」(各1800円ドリンク付き)と京都名産のお茶を練り込んだタイプも開発。

なかにははショコラスポンジ・マロンクリーム・メレンゲ・生クリーム・ぶぶあられの5層になっており、たっぷりとかけられたモンブランペーストを合わせると6層・約10センチもの高さになるインパクト抜群のひと皿だ。

「ボリューミーですが甘さも控えめなので、みなさん1人1つペロリと召し上がられます。『次はお母さんと来ます』など、大事な人と来たいとリピートしたいと思ってくれる方も多いようでうれしいですね。新型コロナウイルスの問題もあるので難しいとは思いますが、無理のない範囲で、ぜひ味わいに来て欲しいです」と川井さん。

目の前でしぼってくれるモンブラン

そのほかにも店頭ではテイクアウト用モンブラン「和栗×チョコチップ」(1100円)など3種類も購入可能。テイクアウト用はなかがジェラートになっており、こちらも連日列を作る人気商品となっている(価格はすべて税別)。

現在、同店は毎朝10時から店頭での予約を受け付けているほか、平日の夕方からは「ヒトサラ」での予約も可能。利用時間は1時間制。営業時間は平日11時〜21時、土日祝は11時〜22時。

取材・写真/野村真帆

「栗座」

2020年11月1日(日)オープン
住所:京都市中京区河原町通三条下ル3 奈良屋町300
営業:11:00〜21:00(LO/20:00)、土日祝は〜22:00(LO/21:00)
電話:075-221-8188

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本