声優・花江夏樹、鬼滅ヒットも「目立ちたくない」素顔に迫る

2020.11.21 20:45

声優の花江夏樹 (C)MBS

(写真1枚)

人気アニメ『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎役を熱演したことでも知られる声優・花江夏樹。さまざまな分野で活躍する彼の素顔を『情熱大陸』(MBS)が明かす。

2011年に声優デビューして以来、『東京喰種 トーキョーグール』『四月は君の嘘』など、数々の人気作で主演を務め、2019年には第14回声優アワードで主演男優賞を受賞。今年9月までは子ども向けの早朝番組『おはスタ』で5年間MCとして出演するなど、活動は多岐にわたる。

そんな華々しい経歴を持つ花江の素顔は、意外にも人見知りで「なるべく目立ちたくない」のだそう。「実は映像に映るのも苦手」と話す一方、モットーは「新しいことには、なるべく挑戦する」ことだとも話す。実際にラジオや歌、YouTubeでのゲーム実況にも挑戦。今やチャンネル登録者数は178万人にのぼる。

取材を進めるうちに、人見知りの花江が自宅にカメラを招き、普段見せない素顔を見せる場面も。双子の女児が生まれ、人生初となる子育てが始まったことなど、今思うことを語る。この模様は11月22日・23時から放送される。

次回の予告映像
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本