生クリーム専門店のメニュー、コンビニアイスの「至福の味」に

2020.11.20 14:15

「ふわふわケーキのミルクアイス」(左)198円、「ミルクキャラメルアイス」248円

(写真2枚)

「生クリーム専門店ミルク」(本社:大阪市西区)とローソンがコラボしたアイスが11月17日より発売。早くもSNSで注目を集めている。

東名阪に店舗展開し、北海道産の生クリームを主役にしたスイーツが楽しめる「生クリーム専門店ミルク」。今回登場した2種のアイスは、同店の人気メニュー「キャラメルナッツパンケーキ」と「シフォンケーキ」をイメージ。SNSでは「最近食べたアイスのなかでダントツおいしかった」という声が次々と投稿されている。

カップに入った「ミルクキャラメルナッツ」(248円)は、ふわっと軽い生クリーム風アイスがベースに。天面にはなめらかなキャラメルソースと、飴がけされたカリカリ食感のアーモンドがたっぷり乗り、味の変化はもちろん、食感も楽しめるひと品となっている。

「ふわふわケーキのミルクアイス」(198円)は、しっとりとしたケーキで甘さ控えめな生クリームアイスをサンド。練乳のような特濃ミルクソースがアクセントとなり飽きがこず、甘さもちょうどよい仕上がりに。切り取って使える紙皿入りで手が汚れないうえ、片手で食べられるのも魅力だ。

どちらも生クリーム風アイスのふんわり感が増すので、冷凍庫から出して少し待ってから食べるのがおすすめ。11月24日からは同シリーズから新たなスイーツが3種発売されるという。一部店舗を除く全国のローソンで販売され、なくなり次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本