心斎橋パルコに池松壮亮とコムアイ「人と出会える場所に」

2020.11.18 11:20

「心斎橋パルコ」のオープニングセレモニーに登場したコムアイ(左)と池松壮亮(18日・大阪市内)

(写真10枚)

11月20日に開業する「心斎橋PARCO(パルコ)」(大阪市中央区)。18日、招待客らを対象にプレオープンし、同施設でおこなわれたオープニングセレモニーに、俳優の池松壮亮と音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイが登場した。

10月に公開された同施設の広告ビジュアルに登場している2人。「心斎橋パルコ」は2011年に閉店し、リノベーションした「大丸心斎橋 北館」で生まれ変わったことから、「新たに生まれる・生まれ変わる(Re:BIRTH)」ことを表したEGG(卵)をモチーフに、ビジュアルと2人が踊る映像が制作された。 

池松壮亮とコムアイが出演した開業広告

コムアイは「(起用された当時は)なかなか外に行ったりしていない時期だったので、撮影で広いスタジオで体をめいっぱい動かして、冬眠がとけたような感じがして。パルコもお休みしていてまた復活するということで、気持ちが重なりました」とコメント。

ひらひらとした不思議な衣装に「ああいう衣装を着る機会ってなかなかないですよね(笑)。でも着て動けばなにかが始まる感じがしました」と話す池松壮亮(18日・大阪市内)

池松は「あそこまで体を動かすとは聞いていなかったし、コムアイさんが隣でどんどん躍動されていくので、僕も止まってるわけにはいかないなと(笑)。予定調和じゃなくその場で、僕たちは生まれ変わるんだというエネルギーと、楽しいねっていうパワーが向かうほうにみんなでいけたので良かった」と、撮影を振りかえった。

2015年のイベント『シブカル祭。』(渋谷パルコ)への出演とテーマソングを担当するなどパルコに縁深いコムアイ(18日・大阪市内)

「心斎橋パルコ」は11月20日開業。池松は「人と出会える場所として、これからここで生きる人の記憶や物語のなかに必ずある存在になってほしい」、コムアイは「いろんなお店が入ってるので、違う世代の方々が生活のなかで自然に訪れる公園のような、パブリックな場所としてここが機能することを願っています」と期待を込めた。

20日のオープンから当面の間は入店に関して事前予約制となっている。詳細は同施設の公式サイトにて。

「心斎橋PARCO」

2020年11月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3
営業:10:00〜20:00(飲食は〜21:00)
※新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、当面の間は短縮営業

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本