行列店が集結するフードソニック、今年は出前も可

2020.11.18 17:15

「中菜Labo.朝陽」の麻婆豆腐(イメージ)

(写真6枚)

人気店による食のフェスティバル『FOOD SONIC(フードソニック)2020~秋の味覚編~』が、大阪・中之島の特設会場で11月19日から5日間開催される。

今年で6回目を迎え、本来であれば例年通り5月に開催予定だった同企画。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期されていたが、ボジョレー・ヌーボーの世界解禁日に合わせて、対策をおこなったうえで実現することに。

毎年行列ができる予約困難な中国料理店「酒中花 空心」をはじめ、そのほか関西の人気店が中心となって登場。「炭火焼鳥いこか」のつくねバーグ、「中菜Labo.朝陽」の麻婆豆腐、「BANDA」のパスタパエリアなど、バラエティ豊かなメニューが野外で楽しめる。

また、混雑を避けるために初の試みとして、出前サイト『出前館』によるデリバリーが実現。大阪市北区、西区(一部)、福島区(一部)、中央区(一部)が範囲内となる(事前の登録が必要)。期間は23日までで、10時~20時まで。前売500円、当日600円で、飲食代別(小学生以下無料)。

『FOOD SONIC 2020〜秋の味覚編〜』

日時:2020年11月19日(木)〜23日(月・祝)・10:00〜20:00
会場:中之島フードソニック特設スペース(大阪市北区中之島5-3-96)
料金:前売500円、当日600円
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション、11:00〜16:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本