食いだおれスヌーピーにウルトラ怪獣…コテコテ心斎橋グッズ

2020.11.20 07:15

食べ過ぎてしまい、お腹がぷっくりしたスヌーピーの限定グッズ (C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

(写真12枚)

11月20日にオープンする「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)。その6階フロアには人気キャラクターのオフィシャルショップが集結し、大阪らしさ満載の限定グッズが多数販売される。

■ 大阪といえば…やっぱり欠かせない「たこ焼き」モチーフ

たこ焼きなど粉もんを食べすぎてお腹いっぱいになったスヌーピーを表現した「食い倒れスヌーピーグッズ」が、「スヌーピータウンショップ」に登場。店内にはじっくり見ないと気づかない「隠れたこ焼き」もあるので、訪れた際には隅々まで要チェックだ。

ねこ・えびのしっぽの「てのりぬいぐるみ」(各950円・税別)(C)SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関西初出店の「ゴジラ・ストア Osaka」には、ちびゴジラがたこ焼きを食べてニコニコうれしそうなTシャツ、「リラックマストア&すみっコぐらしshop」には、ヒョウ柄の服とたこのポシェットなどを身に着けたリラックマやすみっコたちの限定てのりぬいぐるみなど、コテコテものが盛りだくさん。

■ 大阪の街をバックに…ウルトラ怪獣やカプコンキャラ

『ウルトラマン』のオフィシャルショップ「ウルトラマンワールドM78」では、あべのハルカスや通天閣など大阪の街並みをバックに、ウルトラ怪獣のゴモラ・ガッツ星人・バルタン星人・ジャミラが行進し、それをウルトラマンティガが見守るデザインのグッズが登場。

「KAIJU MARCH Tシャツ」(3200円・税別)(C)円谷プロ

また「ゴジラ・ストア Osaka」では、大阪在住のイラストレーター・中村佑介氏書き下ろしのメインビジュアルが限定グッズに。さまざまなシリーズのゴジラや怪獣のほか、大阪のシンボルが細かく描かれており、ゴジラファン以外も楽しめる。

「中村佑介ビジュアル クリアファイル」(480円・税込)TM & (C) TOHO CO., LTD.

また同じく関西初となる「カプコンストア」には、同社のゲームファンにとってはたまらないグッズがお目見え。『ロックマン』『逆転裁判』『ストリートファイター』に登場するキャラクターたちを囲むように、梅田スカイビル・中央公会堂・太陽の塔・大阪城、そしてカプコン本社社屋まで並んでいる。

「カプコンストア 大阪 メインビジュアルフルカラーTシャツ」(5000円・税別)(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

そのほか、「どんぐり共和国」では行先が心斎橋になった「ネコバス ミニぬいぐるみ」や、人気絵本『くまのがっこう』ではピエロの衣装をまとったジャッキーなど、エンタメの街・大阪をイメージした、ここでしか買えない限定グッズが盛りだくさんとなっている。

場所は「心斎橋パルコ」6階。11月20日のオープンから当面の間、入店は事前予約制に。また行列が予想される店舗に関しては、それぞれでの予約や整理券が必要な場合もあり。詳細は公式サイトにて。

取材・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本