劇的ビフォーアフター、名物ナレーションに女優が就任

2020.11.15 16:05

新しくナレーションを務める女優のキムラ緑子 (C)ABCテレビ

(写真2枚)

依頼者の住宅を匠がリフォームする『大改造!!劇的ビフォーアフター』(ABCテレビ)。11月15日の放送回の2時間半スペシャルで、女優のキムラ緑子が新ナレーターに就任する。

2002年の番組開始以来、20年近く番組を支えてきたナレーター・加藤みどりが卒業。映画や舞台で幅広く活躍するキムラが引き継ぐこととなった。

最初の収録を終えたキムラは「すごく難しかったですし、プレッシャーもありました。もともと好きな番組でずっと見させてもらっていました。だからナレーションが代わったことで、そこに気を取られたくなかったんです。この世界を壊さないように一生懸命守っていかなきゃいけないなと思ってます」と、意気込みを見せた。

実際に、収録ではMCの所ジョージが知らせるまで、ゲストの鈴木浩介も「えっ、そうなんですか。全く違和感がない」と気が付かないほど、番組の雰囲気になじんでいたという。

また、名ゼリフの「なんということでしょう」にも初挑戦。キムラは「もうどうしようかと悩みました。やっぱり全然マネできない。開き直って、自分流にしゃべったらそれもおもしろくていいのかもと思いました」と苦戦したそうだが、VTRを見た所が思わず感心して拍手を送ってしまうほどの見事な出来栄えに。

今後もナレーションを務めるにあたってキムラは、「ほんとにこの世界を壊さないように気を配りながら、でも皆さんが慣れ始めたころに少しだけ自分らしさ、キムラらしさも出していけたらいいなと思います(笑)」とコメントした。この模様は11月15日・18時30分から放送される。

11月15日放送回の予告映像
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本