綾野剛、撮影現場では北川景子から「ずっと盗撮されてた」

2020.11.15 11:45

「No.1 コンビ度チェック」のコーナーにチャレンジする綾野剛

(写真3枚)

俳優・綾野剛が主演する映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の公開記念の舞台挨拶に11月14日、北川景子、深川栄洋監督とともに登壇。東京でおこなわれ、全国122の劇場に生中継された。

同作では警視庁捜査一課ナンバーワンコンビ・犬養隼人と高千穂明日香を演じた綾野と北川。今後のコンビの様子を伺う質問に対し、綾野は「いい意味で変わらないと思います。どう?北川さん?」と、北川に問いかける。

北川は、「関係性は変わらないと思いますけど、事件が変われば高千穂が人質になったり、暴走したりするかもしれないですね」と返答し、今後のバディとしての活躍を想起させるコメントで会場は盛り上がりを見せた。

また、コンビを演じるにあたり北川は、「高千穂は犬養についていって、暴走を止めたり、迷っていたら背中を押す相棒の役。綾野さんがどう演じるかよく見て、自分がバランスを取れるといいなと思って演じていました」と話す。

それを受けて綾野は、「観察のためにずっと盗撮されていました。いつ撮られてたんだろうという写真までありました」と、撮影現場の様子を笑顔で振りかえった。

最後に綾野は、「皆さんにこうしてお会いするとエンタテインメントは不急であっても、不要ではないと改めて思いました。本作はハラハラ、ドキドキする作品となっており、皆さんにとっても良い時間になればいいなと思います。まだ必ず会いましょう」と締めくくった。

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』

全国の劇場で公開中
監督:深川栄洋
出演:綾野剛、北川景子、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本