懐かしすぎるロッテの板ガム2種、多くの要望に応え復刻

2020.11.10 17:15

左から「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ―Cガム」

(写真3枚)

「ロッテ」(本社:東京都新宿区)でかつて人気を博した板ガム「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ―Cガム」が、11月17日に復刻して全国で販売される。

1959年から36年間発売され、フルーツの香りとアクセントに加えたシナモンの香りを楽しむことができる「ジューシー&フレッシュガム」、そして1978年から14年間発売され、爽やかなレモンの香りと口のなかに広がるパワフルな酸味が特徴だった「クイッククエンチ―Cガム」。

どちらのフレーバーもインパクトがあり記憶に残っている人が多く、「もう一度食べたい」など要望があったことから今回復活することとなった。

SNSでは「懐かしい・・・よく食べてたから復活うれしい」「箱買いしたい」「個人的には粒よりも板のほうが好きなんだよね」と喜ぶ声が続出。

ロッテは「近年は懐かしいレトロな商品が話題になることが多くなっていますので、レトロなデザインを楽しみながら、懐かしいおいしさをこの機会にぜひご賞味ください」とコメントしている。価格は100円前後。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本