デニーズ×ゴディバ、初コラボが実現「なんて罪なことを」

2020.11.8 18:15

「GODIVA チョコレートサンデー」(1099円)

(写真3枚)

ファミリーレストラン「デニーズ」(本社:東京都千代田区)と高級チョコレートブランド「GODIVA」のコラボデザートが、11月10日より期間限定で発売される。

今回が初の試みとなる、同社と「GODIVA」のコラボ。なかでも、ショコラティエのヤニック・シュヴォロー氏監修のデザートを販売するのはファミリーレストラン業界でも初めてだという。

チョコレートをたっぷり堪能できるデザートメニューは3種が登場。「GODIVA チョコレートサンデー」(1099円)は、なめらかなチョコクリームやアイスにバナナやラズベリーを乗せた、見た目も美しいひと品に。「GODIVA チョコレートミニパルフェ」(599円)は、食後にぴったりのミニサイズで、チョコクリームやアイス、ゼリーやココアコーンなどでさまざまな食感が楽しめる。

ほかにも、チョコを練り込んだ「GODIVA チョコレートパンケーキ」(699円)もラインアップ。できたての温かさとアイスクリームの冷たさを同時に味わえる贅沢なひと皿となっている。

SNSでは、「なんて罪なことをしてくれてんだ・・・、売り切れちゃいそうで不安」「見てはいけないものを見てしまった!食べたすぎるー!」と、心待ちにする声があがると同時に、「いくっきゃねぇ!と思って調べたら、最寄りのデニーズまで240キロメートルあった」「住んでる地域にデニーズがない」と、お店までのアクセスに苦慮する声も見られた。

デニーズ全店で販売され、期間は2021年1月上旬まで。価格はいずれも税別。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本