小池栄子、藤木直人とラブコメ「中学生みたいな恋愛です」

2020.11.3 19:15

市原日奈子(小池栄子)と、高田悟志(藤木直人)の恋模様に注目 

(写真5枚)

有村架純主演のドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ)の第2話が、3日・夜9時から放送。有村の上司を演じる小池栄子が見どころを語った。

10月27日放送の第1話では、女手一つで弟3人を養うためホームセンターで働く安達桃子(有村)が、店をクリスマスに向けて盛り上げるプロジェクトのメンバーとして配送部の「ワケあり男子」吉岡真人(林遣都)と出会う過程が描かれた。

桃子と真人だけではなく、2人を取り巻く人々が主人公となって繰り広げる恋愛サイドストーリーもこの作品の魅力のひとつ。第2話からは、桃子の姉御肌な上司で「残念美人」の市原日奈子(小池)と、真人の職場の良き理解者で「爽やかなイケオジ」高田悟志(藤木直人)の恋が本格的にスタートする。

『姉ちゃんの恋人』第2話予告

同じ職場の人間と知らず、偶然出会ったバーで悟志に心を奪われる日南子の姿がコミカルに描かれ、悟志の表情や言葉に対し、「やばいやばいやばい、むっちゃ好きな顔」「顔には何度も騙されてきただろ、日南子ちゃん」など、日南子の脳内で繰り広げられる独り言にも注目だ。

ビターな大人の恋愛かと思いきや、子供のように無邪気で明るいラブコメを繰り広げる日南子と悟志。小池は「私も予期してなかったけど、桃子と真人の方が大人で、日南子と悟志はもう何周かまわっちゃって中学生みたいな恋愛です(笑)」とコメント。

そして「これから桃子と真人の恋模様にいろいろな展開が待ち受けていますが、日南子と悟志が出てくるとちょっとホッとするというか、第2話を先に見させていただいて『あっ! いいな! この路線』って感じています」と手応えを語った。

2話以降の見どころについては、「最近はドラマも刺激を『もっともっと』と求められていますが、『こういう世界が早く戻ってくるのかも』という半歩先の明るい未来というか、このドラマならではの優しくてほっこりする空気感は絶対に失わないように丁寧に作っていきたいなと思います」と意気込んだ。第2話は11月3日・夜9時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本