社長の鬼エゴサで実現、岩下の新生姜がふりかけに

2020.11.3 14:15

岩下の新生姜味ふりかけ

(写真2枚)

ピンク一色で統一された生姜ミュージアムなど何かと話題な「岩下食品」(本社:栃木県栃木市)。その代表商品「岩下の新生姜」をイメージしたふりかけが、11月3日からオンラインショップで販売される。

コラボするのは、「ペヤングソースやきそば味」「ポテトチップスのり塩味」「ご飯がススムキムチ味」などの再現ふりかけがSNSで度々話題となるふりかけメーカー「ニチフリ食品」(本社:静岡県静岡市)。

今年1月にニチフリ⾷品のツイッターにフォロワーから「岩下食品さんとコラボしてほしい」という投稿があり、それについてコメントしたところ、「岩下食品」の岩下社⻑から直接リプライが。そして2⽉には栃木県にある「岩下の新⽣姜ミュージアム」で社⻑との⾯談が実現し、正式に商品開発が決定したという。

きっかけとなったツイート

ニチフリ食品のツイッター担当者は、「岩下社⻑のエゴサ⼒が⾼いことは知っていましたが、まさか本当にご本⼈からコメントいただけるとは思わず、しかも投稿直後だったのでとても驚きました。ミュージアムに伺った際には社⻑⾃らとても丁寧にご案内して下さって、熱く岩下の新⽣姜愛を語られる姿が最⾼でした」と感激したとか。

商品は、ピリッと⾟味のあるサクサクとした⾷感のチップと岩下の新⽣姜パウダーを使⽤し、お酢の効いた新⽣姜の漬け液をイメージした顆粒をブレンド。試作を繰りかえし、岩下社⻑らによる味の監修を経て完成した。

価格は130円(税別)で、11月3日から「岩下の新生姜ミュージアム」および岩下の新生姜オンラインショップで先行販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本