京都「ラクト山科」で、こだわりの食品を集めた催事[PR]

2020.10.30 11:30

パウチ商品や缶詰など、『ラクトの逸品市』には10アイテムがラインアップ

(写真10枚)

京都・山科にある「ラクト山科ショッピングセンター」(京都市・山科区)では、リニューアル1周年を記念して『ラクトの逸品市』を開催。期間は10月30日から11月8日で、1階アトリウム特設会場に、メイドイン関西の逸品が集結する。

『ラクトの逸品市』では、新しい生活様式が求められている今だからこそ、「家で楽しめるおいしいもの」や「長期保存が可能な食品」をテーマに、厳選されたパウチ食品や缶詰など、10アイテムを揃える。

写真左「ひとかん京都本店」の「牡蠣みそ」(1,620円)と、写真右「京都ぎょくろのごえん茶」の「ごあいさつ茶」(324円)

例えば、2019年11月に京都・寺町通にオープンした「ひとかん京都本店」の蒸し牡蠣を5個丸ごとペーストにした「牡蠣みそ」(1620円)は日本の海の恵みを閉じ込めたスペシャルな一缶。

また、京都・蛸薬師通に店を構える「京都ぎょくろのごえん茶」の「ごあいさつ茶」(324円)は、「ありがとうございます」などのひと言メッセージが添えられた、手紙代わりに渡したくなるオリジナルのパッケージがかわいい。

「日本ビリヤニ協会」の「ビリヤニキット」(850円)

ほかにも、インドの炊き込みごはんビリヤニを炊飯器で簡単に作れる「日本ビリヤニ協会」の「ビリヤニキット」(850円)や、大阪・北区本庄東に2019年10月にオープンした「カリフラワーピザ専門店オリーブ」のカリフラワーと米粉の生地で作る、グルテンフリーの「ヘルシーチキンのカリフラピザ」(540円)など、ユニークな食品たちとの出合いも楽しめる。

関西の知られざる、便利でおいしいものを新発見すべく、ショッピングの途中に立ち寄ってお家時間を充実させてみて。

『ラクトの逸品市』
期間:2020年10月30日(金)〜11月8日(日)
時間:10:00〜20:00(11月8日のみ17:00まで)
会場:ラクト山科ショッピングセンター 1階アトリウム
(京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91)
電話:075-583-4003

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本