DJ KOO「良くないよって言われる」、娘のダメ出し告白

2020.10.29 20:19

「おやつタウン Namba」で、テンション高くダンスするDJ KOO

(写真11枚)

「ベビースターラーメン」をテーマにした都市型テーマパーク「リトルおやつタウン Namba」(大阪市浪速区)が、10月31日にオープン。その開業を記念してDJ KOOが記者発表会に29日登場し、ひと足先に体験エリアやゲームなどを満喫した。

菓子メーカーのイベントに登壇するということで、お菓子をモチーフにしたカラフルな私服で登場したDJ KOO。自分好みの味付けのベビースターラーメンが作れる体験エリアでは、子どもの頃からの好物にテンションが上がり、開始直後からDJ KOO節が炸裂した。

フレーバーを麺に絡ませるために袋をシェイクする際には、「イェイイェイイェイウォウウォウウォウ〜」と自身の楽曲『survival dAnce〜no no cry more〜』を歌いながらノリノリで作業し、会場を盛り上げた。

試食した際には、「うまいミーツ・ガール」と自身の楽曲をもじった感想を述べるも、「実は食レポするときとか、娘に「なんでも〇〇ドゥ・ダンス とか〇〇ミーツ・ダンスとかですませるのは良くないよ」って言われてるんですよ(笑)」と娘からのダメ出しを告白。

「My スペシャルベビースター」体験では、しっかりフレーバーと麺をシェイク

またアミューズメント施設「おやつPark」でのゲーム体験では、現在59歳と還暦間近にもかかわらず軽やかなステップを披露。最高得点を叩き出すなど、ノリノリでゲームを楽しんでいたが、「アイム タイアード(疲れた)」とお得意のDJ調で感想を述べた。

そして1日同施設を楽しんだ感想には、「大人、子ども関係なく楽しめる場所で、お菓子という身近なものから楽しさが感じられた。ぜひ家族を連れて来たい。大学3年生の娘が実習を頑張っているので、癒やしとおいしいものでリフレッシュさせてあげたい」と家族想いの一面を見せた。

「リトルおやつタウン Namba」を満喫するDJ KOO

場所は商業施設「なんばパークス」7階で営業時間は11時〜21時、入場無料(一部施設は有料)。

取材・写真・文/野村真帆

「リトルおやつタウン Namba」

2020年10月31日(土)オープン
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7F
営業:11:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本