秦基博が「大阪メロディー」生出演、朝ドラの主題歌を初披露

2020.10.27 17:45

連続テレビ小説『おちょやん』ヒロインの杉咲花と主題歌を歌う秦基博

(写真5枚)

女優・杉咲花がヒロインを務め、11月末からスタートする連続テレビ小説『おちょやん』。秦基博による同ドラマの主題歌が、10月27日に生放送される歌番組『わが心の大阪メロディー』(NHK総合)で初披露される。

視聴者から募集したリクエストをもとに大阪の曲が歌われる毎年恒例の同番組。今年は、放送開始(11月30日から)に先駆けて、大阪を舞台に描かれる『おちょやん』が特集される。

番組では、ヒロイン・竹井千代役の杉咲がドラマ映像を交えながらドラマ収録の舞台裏や見どころをトーク。また、秦がドラマのために書き下ろした主題歌『泣き笑いのエピソード』をテレビ初披露する。

ほかには、関西ジャニーズJr.のなにわ男子・Aぇ!group・Lilかんさいらと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のコラボや、Little Glee Monsterや天童よしみが新型コロナウイルスで思うように活動できなかった大阪の中高生たちと共演も。

司会は上沼恵美子と西川貴教、またNMB48、丘みどり、純烈、BORO、矢井田瞳、山内惠介、和田アキ子らが出演する。放送は夜7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本