城崎温泉・御所の湯がリニューアル、全面露天風呂に

2020.10.27 17:15

リニューアルし、全面露天風呂になった「御所の湯」

(写真7枚)

約1300年の歴史がある関西有数の温泉街「城崎温泉」(兵庫県豊岡市)の「御所の湯」が11月2日、庭園露天風呂としてリニューアルオープンする。

7つの外湯をはしごできる「城崎温泉」のなかで、2005年に移転新築された「御所の湯」。京都御所をイメージした外観で、天井が高い内風呂と滝がある露天風呂は、通称「美人の湯」とも呼ばれ、女性客を中心に人気に。

屋根の老朽化に伴い2019年8月から長期休業していたが、今回のリニューアルでは屋根を取り払い、より自然を体感できる空間に生まれ変わる。担当者は「以前は、屋内大浴槽と露天風呂がセパレートになっていましたが、城崎温泉外湯では初の全面露天風呂になります。より開放感を楽しんでいただければ」と話す。

また、新たに但馬の自生種であるキンキマメザクラ、古代伝説で豊岡市と縁の深いタチバナの樹木が植栽され、御所の左近桜・右近橘を再現。ミツバツツジも植栽され、入浴とともに但馬の山々をイメージした景色を満喫できる。オープンは2日の15時、通常営業は7時~23時、木曜休み(祝日・大型連休時は営業)。料金は大人700円、子供350円。

リニューアル記念として、10月29日~31日には人気絵本にちなんだイベント『パンダ湯』も開催。数々の絵本大賞を受賞した絵本作家ユニット・tupera tuperaの、パンダ以外入店お断りという『パンダ銭湯』の世界観をテーマに、大浴場で地元の子どもたちによる手作りの展示をおこなう。

時間は9時~17時(31日は~12時)、入場無料。20分ごとに約15人定員の入れ替え・事前申し込み制(状況により当日の申し込みも可能)。申し込みは「NPO法人 本と温泉」(090-3104-1224)まで。

取材・文/塩屋薫

城崎温泉「御所の湯」

2020年11月2日(月)リニューアルオープン
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
営業:7:00~23:00( ※リニューアルオープン日は15:00~)、木曜休み(祝日・大型連休時は営業)
料金:大人700円、子ども350円
電話:0796-32-2230

『パンダ湯』
期間:2020年10月29日(木)~31日(土)
時間:9:00~17:00※最終日は~12:00
料金:入場無料
※20分ごとに約15人定員の入れ替え・事前申し込み制(状況により当日の申し込みも可能)
申し込み先:「NPO法人 本と温泉」(090-3104-1224/受付時間:10:00~17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本