見るだけでストレスが消える!? 京阪神の癒やし仏さま

2020.10.27 09:15

阿氏多尊者(あしたそんじゃ)像 清源寺

(写真5枚)

終わりの見えないコロナ禍のストレスフルな毎日。なにかにすがりたい、癒やされたい、そう思うのは人の情。すがれる、癒やされる、それなら仏像がおすすめです。個性的でちょっとファニーなお顔のチャーミングな仏さま。人間味がある表情がよくよく見るとだれかに似てる、そんな親近感も魅力。関西におられるそんな個性派の仏さまを紹介します。

よく見ればあの人気者にも見えてくる仏さま

ぷっくり膨らんだ頰、弓のように湾曲した目、福々しい唇、満面の笑みをたたえた木製の仏さま。こちらは「清源寺」(京都南丹市)に伝わる、十六羅漢像の一つ、阿氏多尊者像。そのえびす顔(仏だけど)に落ち込んだ気持ちもほどけていくよう。いま人気急上昇中のぼる塾のあんりちゃんにも似たこの仏像、木喰上人が自分に似せて作った自刻像なんだとか。


五百羅漢像 羅漢寺
五百羅漢像 羅漢寺

えっとこれは・・・? れっきとした仏さまです

眉、目、鼻、口、ほぼ直線で構成されたお顔、まるで漫画に出てきそうな…。「羅漢さん」の愛称で地元に親しまれる「羅漢寺」(兵庫県加西市)でたたずむ、石で作られたたくさんの羅漢像。そのなかで、ひと際異彩を放つ(?)坊ちゃんヘアの羅漢さん。無表情で一点を見つめる姿にどんどん心ひかれて仕方ない。


五劫思惟阿弥陀如来坐像 道成寺
五劫思惟阿弥陀如来坐像 道成寺

無表情なのにアフロ、にギャップ萌え

安珍清姫伝説で知られる「道成寺」(和歌山県日高郡)で出合えるのはインパクトが強すぎるアフロな阿弥陀仏。人々を救わんと長い間深く考え続けた結果、螺髪が伸びに伸びてまるでアフロヘアのようなお姿になってしまったというわけ。唇をきゅっと結び、半眼の「無」の表情、無心で思惟をこらす姿にありがたさと愛おしさがこみ上げてくる。


国宝 善財童子像 安倍文殊院
国宝 善財童子像 安倍文殊院

ファンが多い仏像界のアイドル

日本最古クラスの古寺で、東大寺別格本山の由緒ある「安倍文殊院」(奈良県桜井市)。そこで会えるのが子どもの姿をした仏さま、善財童子。騎獅文殊菩薩など5体の仏像をあわせた渡海文珠群像の一体で、中央で2つに分けた髪を両耳の真上でお団子にした個性的なヘアスタイル、つながり気味の眉、ぷっくりした丸顔ととにかくチャーミング。一方、その表情には強い意志も感じさせ、合掌しながら文殊菩薩を導いていくそのお姿…なんだかかっこ良く見えてくる。善財童子のお隣、文殊菩薩が乗っている獅子も愛嬌あるお顔ゆえ、あわせてチェックされたし。


国宝 薬師如来坐像 新薬師寺
国宝 薬師如来坐像 新薬師寺

その大きな瞳に吸い込まれそうな国宝薬師

お顔に癒やされたい、健康も祈願したい、その両方が叶うのが「新薬師寺」(奈良県奈良市)の本尊である薬師如来坐像。身心の病を取り除いてくださると古くから信仰を集める仏さま。ぱっちりとした目、くっきりとしたアイライン、まぶたの陰影がまつげのようで、目ヂカラが半端なない。その瞳で心が浄化されていくような気持ちに。

眺めているだけで癒やされるこれらの仏さまはすべて関西のお寺で出合えます。ほかにも、MOOK『関西の仏さま』(好評発売中!)には表情豊かなお顔の癒やし仏が勢揃い。いま心が求めるお顔を目指して、GO TO 仏とまいりましょう。

『関西の仏さま』

そのお姿を見るだけで”癒やされる”関西の仏像、118体を紹介。今、多くの人が欲している「心の安らぎ」を提供する1冊です。

2020年10月13日(火)発売
定価:990円(税込)
発行:京阪神エルマガジン社 
B5判・96頁

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本