アンタッチャブルが揃って司会、関西ローカルで新番組

2020.10.25 09:15

アンタッチャブル(左から山崎弘也、柴田英嗣)

(写真1枚)

お笑いとドキュメントを融合した新感覚ドキュメント番組『品評会ばんちょー』(ABCテレビ)が11月1日にスタート。司会をアンタッチャブルの柴田英嗣、山崎弘也が担当する。

商品を消費者に選んでもらうため、技術や品質の向上を目指し、日々研究を重ねている生産者にとってひとつの大きな目標が「品評会」での勝利だが、番組ではそんな生産者の思いやリアルな苦しみに密着。

巨大カボチャの品評会やハチの巣重量コンテストなどにディレクターが潜入し、その世界でレジェンドといわれる生産者や、その座を奪おうとする挑戦者たちの悲喜こもごもを伝える。一方、撮影できなかった「過去のエピソード」や「ターニングポイント」は、コント芸人がスタジオでコントとして再現するという。

司会のアンタッチャブルについて、番組担当者は「昨年、コンビ活動再開を果たした2人ですが、苦楽をともにし、過酷な賞レースを勝ち抜いた2人だからこそ、生産者の思いに寄り添いつつ、視聴者との橋渡し役を担うこと間違いなしです」と期待を寄せている。

初回&2回目のコント芸人はゾフィーとわらふじなるお、3&4回目はさらば青春の光、吉住。初回は11月1日・夜11時から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本