原田知世「人生ってわからないもの」…上京当時を振りかえる

2020.10.23 20:15

ゲストとして登場した原田知世(写真提供:MBS)

(写真3枚)

エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。10月24日の放送に、女優で歌手の原田知世がゲストとして登場する。

15歳でデビューし、数々の映画やドラマに出演するなど女優として活躍する原田。デビュー作である映画『時をかける少女』の話題では、「大人になって聞いてビックリしました」と、当時の制作秘話を明かす場面も。映画の世界に導いてくれたという、大林宣彦監督との思い出を語る。

幼少期は故郷である長崎で4人兄妹の末っ子として育ったといい、子どもの頃から歌が大好きで、歌番組を見てはピンク・レディーのモノマネをしていたそう。東京に対し強い憧れがあったわけではないというが、「人生ってわからないもので」と切り出し、上京に至った経緯を明かした。

また、「両立こそ楽しい」とデビュー以来38年間、女優、歌手として活躍してきた原田が今後の夢も語る。この模様は10月24日・朝7時30分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本