かまいたち、冠番組が第2弾「楽屋挨拶に来る人が多くなった」

2020.10.21 07:45

左から野々村友紀子、かまいたち山内、濱家(写真提供:MBS)

(写真6枚)

かまいたちが日頃思う「○○したら、面白い、知らんけど」なことをテーマに、今年2月に放送された『かまいたちの知らんけど』(MBS)。視聴率や配信などの好結果を受け、バージョンアップした第2弾の放送が決定し、20日にスタジオ収録と囲み会見がおこなわれた。

今回は、2人旅、山内によるキャスティング、「知らんけど」なゲストを呼ぶ3つのテーマで展開。2人旅ロケは、オープニングからエンディングまで、内容をすべてツイッターのアンケート機能を使ってフォロワーに決めてもらいながら進めたそう。

「民意にそって進めるから視聴率は100パーセント」(濱家)、「スベったとしたら民意がスベったことになる」(山内)と、それぞれこの斬新なスタイルに手応えを感じている模様。

山内がキャスティングしたコーナーでは、丸山桂里奈となかやまきんに君という、予測不能な2人による微妙な空気感のBBQロケに、自身も困惑したという。

収録後の会見では、声を揃えて「どれも挑戦的な内容で、幅を見せられたと思う」と自信をみせ、山内は最近東京に家を購入したことに絡め、「頭金なしで78歳までローンを組んでいるので、この番組がレギュラーになって78歳までやらせてほしい」と懇願。

さらに飛ぶ鳥を落とす勢いの最近の活躍に、山内は「楽屋に挨拶に来る人が多くなって、みんな僕の目をしっかり見て長めに話してくれるようになった」と語った。番組は10月28日・23時56分から放送される。

取材・文/上地智

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本