豪快バーガーキング続く新作も「日本のバーガーっぽくない」

2020.10.16 11:35

バーガーキングから新しく登場した「チリアグリービーフバーガー」

(写真3枚)

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」(運営:ビーケージャパンホールディングス/本社:東京都千代田区/代表:ダニエル・リー)から、チーズバンズをつかった新メニュー「チリアグリービーフバーガー」が登場。期間限定で販売されている。

チーズが練り込まれたバンズが使われる「アグリーバーガー」シリーズ。9月に発売された第1弾の「チーズアグリービーフバーガー」は、SNS上に「本当においしいから定番になって欲しい」などの声もあり、販売期間を延長している。

今回は、11種類のスパイスとビーフ100%のひき肉を使用した本格チリビーンズソースを投入。すでにチャレンジした人からは、「チーズアグリーはチーズが結構くどかったんだけど、チリビーンズが入ったら一気に食べやすくなった」と味のバランスが良くなったと評価されている。

ほかにも「凄まじい豪快さ、良い意味で日本のハンバーガーっぽくない」「チリ定番化しないかなー」とすでにファンが生まれている様子。単品890円で、フレンチフライMとドリンクMのセット1190円。全国のバーガーキングにて販売され(一部店舗を除く)、売り切れ次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本