京都の公園でリゾート気分!? JR西による新ホテル

2020.10.15 07:15

ロビーから楽しめる空間、もちろん目の前は梅小路公園

(写真17枚)

「梅小路公園」(京都市下京区)の敷地に10月14日、宿泊施設「Umekoji Potel KYOTO(梅小路ポテル京都)」がオープン。JR西日本グループによる新ブランドで、カジュアルリゾートを提案する。

場所は京都梅小路社宅跡地で、関西を中心にリゾートホテル「セトレ」を展開する「ホロニック」(神戸市東灘区)ととも立ち上げたのが、新ホテルブランド「ポテル」だ。

目指すのは、「ポーっ」と過ごせる場所。そのため、本、音楽、ゲームを自由に楽しめるスペースを設置。宿泊客にはビールやドリンクなどのフリーサービスのコーナーも。窓から見える緑は公園ということを忘れてしまいそうな空間となっている。

カフェ、レストラン、麹室を併設したお酒の直売所&バーや、銭湯なども併設し、宿泊者だけでなく、公園を訪れた人々も気軽に立ち寄りやすい場に。

「地元の方がお越しいただきたくなるような場所がコンセプトです、本は『誠光社』、ゲームはボードゲーム制作会社『TANSAN』にセレクトしていただくなど、京都の人々とも盛り上げていきたいと思います」と担当者は話す。客室は全144室、1泊朝食付き1室2名利用63700円〜(ガーデンツインの場合)。

「Umekoji Potel KYOTO」

2020年10月14日(水)オープン
住所:京都市下京区観喜寺町15 
電話:075-284-1100

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本