20周年の『おジャ魔女どれみ』童心に帰るイベントが京都で

2020.10.17 11:15
  • 入り口で出迎えてくれるイラストはイベント描き下ろし
  • 名シーンのカットパネルがずらり、一度は目にしたものもありそう
  • 魔法玉を入れると、どれみちゃんの録りおろしボイスが流れる仕掛けも登場
  • アニメ放映時に販売されていたおもちゃやグッズも展示
  • 来場記念のスタンプも設置されている
  • 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』のキャラクターパネル
  • 11月13日(金)に公開を控える映画『魔女見習いをさがして』のパネル展示もあり
  • アニメの最終回に登場する黒板を再現。メッセージカードを貼り付けるスペースに
  • アニメに登場するクッキーを食品サンプルで再現。設定資料とともに展示されている
  • キャラクターデザインや、変身アイテムの設定資料も展示される
  • 「はづきちゃんの(バイオリン)オムライス」(1200円・税込)
  • (左から)「「ハナちゃんの哺乳瓶ミルクセーキ」(1050円)、「ペペルトポロン風アイスクリーム」(900円)、「魔女見習いのクリームソーダ(どれみ)」(750円)※いずれも税込
  • 「ハナちゃんの哺乳瓶ミルクセーキ」(1050円・税込)の容器はお土産として持ち帰り可能
  • 「和柄シュシュ&ミニ巾着セット」「A4クリアファイル」など実用的なアイテムも揃う
  • 会場限定グッズに加え、サンリオとのコラボグッズも並ぶ
  • 映画『魔女見習いをさがして』11月13日(金)から全国公開 (C)東映・東映アニメーション
  • 入り口で出迎えてくれるイラストはイベント描き下ろし
  • 名シーンのカットパネルがずらり、一度は目にしたものもありそう
  • 魔法玉を入れると、どれみちゃんの録りおろしボイスが流れる仕掛けも登場
  • アニメ放映時に販売されていたおもちゃやグッズも展示
  • 来場記念のスタンプも設置されている
  • 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』のキャラクターパネル
  • 11月13日(金)に公開を控える映画『魔女見習いをさがして』のパネル展示もあり
  • アニメの最終回に登場する黒板を再現。メッセージカードを貼り付けるスペースに
  • アニメに登場するクッキーを食品サンプルで再現。設定資料とともに展示されている
  • キャラクターデザインや、変身アイテムの設定資料も展示される
  • 「はづきちゃんの(バイオリン)オムライス」(1200円・税込)
  • (左から)「「ハナちゃんの哺乳瓶ミルクセーキ」(1050円)、「ペペルトポロン風アイスクリーム」(900円)、「魔女見習いのクリームソーダ(どれみ)」(750円)※いずれも税込
  • 「ハナちゃんの哺乳瓶ミルクセーキ」(1050円・税込)の容器はお土産として持ち帰り可能
  • 「和柄シュシュ&ミニ巾着セット」「A4クリアファイル」など実用的なアイテムも揃う
  • 会場限定グッズに加え、サンリオとのコラボグッズも並ぶ
  • 映画『魔女見習いをさがして』11月13日(金)から全国公開 (C)東映・東映アニメーション
(写真16枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本