USJにマリオカフェ登場「急げ、ホテル予約埋まっちゃう」

2020.10.8 11:15

左から「フルーツ・クリームソーダ」のメニューの「ルイージの青りんごクリームソーダ」「マリオのいちごクリームソーダ」「ピーチ姫の桃クリームソーダ」

(写真13枚)

延期されていた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)内の「SUPER NINTENDO WORLD」の開業が2021年春に決定。それに先がけて10月16日、同パーク内にグッズやフードで世界観を感じられる「マリオ・カフェ&ストア」がオープンする。

同カフェは、ハリウッド・エリア(ハリウッド大通り)にあった「ピンクカフェ」跡地に登場。

カフェに足を踏み入れた瞬間に目に飛び込んでくるのは、ハテナブロックや土管をはじめとしたゲームでお馴染みのコースデザインをイメージした壁面や、キノコをイメージしたカラフルなテーブルの数々だ。

メニューには、マリオとルイージの帽子をモチーフにした「パンケーキ・サンド マリオの帽子 〜いちごのショートケーキ〜」や「フルーツ・クリームソーダ マリオのいちごクリームソーダ」、「スーパーキノコ・ドリンクボトル」などが登場。

また、カフェと隣接するショップには、マリオ&ルイージの帽子や、ピーチ姫のクラウン(王冠)など、ゲームでおなじみのアイコンをモチーフにした、オリジナル・グッズも。

マリオの帽子が描かれたデザインの「WHOSE CAP?(誰の帽子?)」シリーズをはじめ、どのグッズも人気を集めそうだ。

2015年に発表され、2017年6月に建設着工した同施設。当初、2020年東京五輪前のオープンに向けて準備をしていたが、新型コロナウイルス感染症の影響により開業が延期されていた。

今回あらためてオープン時期が発表されたのに合わせて、明らかになったマリオカフェの登場。報道を知ったファンのSNSには、「お店の雰囲気も実際にマリオデにありそうな感じ」「これやばい!ホテル予約、急がなきゃうまっちゃう」など期待が高まっている。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

住所:大阪市此花区桜島2-1-33
※パークでは衛生強化対策への協力を要請中。詳細は公式サイトにて。
© Nintendo

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本