芸能界きっての動物好き・ベッキー参戦、さんまもメロメロに

2020.10.5 20:15

(左から)ヤドカリを飼育する坂本研さん、コツメカワウソやベネットワラビーなど6種類の動物を飼っている福地龍介さん、ベッキー(写真提供:MBS)

(写真4枚)

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。10月5日の放送回は「実際どうなん!?変わったペットを飼っている人」と題して、芸能界きっての動物好きでも知られるベッキーをはじめとする8人が登場する。

これまでとにかくたくさんの動物を飼ってきたというベッキーは、飼い始めて25年というケヅメリクガメのガラちゃんの意外な魅力を熱弁。動物が大好きなベッキーの父親がまさかの理由でペットショップから引き取ってきたといい、ベッキーが「さんまさんの舌よりキレイ」というピンクの舌や食事の時のワイルドな咀嚼音などの魅力を動画を交えて披露する。

続いて、「赤ちゃんみたいな仕草がたまらない」という岩角さんが飼っているキンカジューの凛ちゃんがスタジオに登場。眠くなると自分の親指を吸いはじめる自宅の様子も動画で紹介され、さんまも思わず「かわいらしいな~」と連発しメロメロに。しかし、その珍しいペットのお値段が明かされると明石家メンバーは驚きの声をあげる。

そして、40種類100匹のヤドカリを飼育する坂本さんは、激レアヤドカリとともにギャルが喜ぶというデコヤドカリをスタジオで披露しさんまも大興奮となる。この模様は10月5日・23時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本