妻夫木聡、二宮和也は「常に羽ばたいているような人」

2020.10.3 08:45

主演の二宮和也、「僕らはレギュラー番組もやっていて、通常だったらお客さんに盛り上げてもらうところも、そうもいかなくなって。むしろそれが定着しつつあるなかで、こうして舞台挨拶ができて本当によかったです」と語った

(写真7枚)

映画『浅田家!』に出演する嵐の二宮和也と妻夫木聡らが2日、公開初日を記念した舞台挨拶に登場。東京をはじめ、全国150の劇場で生中継された。

無観客イベントが続き、自身も久々の舞台挨拶だという二宮は、「全国のみなさんにこうやって登壇者が出てきて挨拶する姿をお見せすること自体が久々なんじゃないかと思います。今後もこういう形で映画の世界は戻ってくると信じています。みんなで同じものを観て共有するという行為が、映画の価値を高めることだと再認識しました」と、想いを語った。

二宮が演じる写真家・浅田政志が経験した東日本大震災などを描く同作。「泣ける」という声が多くあがっているといい、登壇者がそれぞれ劇中で「グッときたシーン」を語る場面も。二宮は、「お母さん(風吹ジュン)に殴られるシーンが一番『浅田家』を象徴していて良いシーンだなと。一見普通の家族逆転しているように見えるけど、それが不思議とフィットしていて『浅田家』らしいなと思いましたね」と、作品を振りかえった。

そんな二宮の兄役を務める妻夫木は、「本当に人たらしで、人との間に壁を作らず、常に羽ばたいているような人。一緒にいるとこちらまで感情豊かになる」と、撮影中に感じた二宮の人柄の良さについても言及した。

また、同日には舞台挨拶が2回おこなわれ、生中継でウインクを披露するシーンも。ネットでは「ごちそうさまです」「セクシーだった!」「いっぱいウインクしてくれてかわいかった〜!」など、歓喜のコメントが続出。ほかにも、「笑いが絶えなくてよかった」「(二宮のコメントで)映画が観られることは当たり前じゃないんだなと気づかされた」など映画館で鑑賞できる楽しみを満喫したようだった。

映画『浅田家!』

現在公開中
監督・脚本:中野量太
出演:二宮和也、黒木華、菅田将暉、風吹ジュン、平田満、妻夫木聡
配給:東宝

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本