子どもが体験できるDIY、コーナンがキッザニア甲子園に

2020.10.2 09:15

「キッザニア甲子園」に新しく登場したパビリオンで集中してDIY作業をする参加者の女の子

(写真4枚)

子どもが主役の職業体験型テーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に9月24日、「コーナン商事」が手掛ける「DIYスタジオ」がオープン。人気のDIYが体験できる新パビリオンに子どもたちは夢中になった。

パビリオンでは、最初に工具の使い方を学び、そのあと木材を好きな色で色付けしたり、タイルを自由にはめていくことで、オリジナルコースターを制作。

早速体験した兵庫県に住む小学5年生の女の子は、「色を塗るところが楽しかったけど、木の枠をはみ出ないようにきれいにつけるのが難しかった。次も来て体験したい」と満足げだ。

この日のオープニングセレモニーに登壇した「コーナン商事」の疋田直太郎社長は、「オリジナルコースター作りの体験を通じてモノづくりの楽しさや難しさ、完成したときの達成感を味わって欲しい。そして、モノづくりに関する人々への尊敬や感謝の気持ちを子どもたちおが持てるようになれば」と期待を込めた。体験には、同施設の仮想通貨キッゾが必要(入場料別途要)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本