ずん・飯尾和樹「人類のブスのストライクゾーンを広げた」

2020.9.30 19:15

芸歴29年、51歳にしてブレイク中のずん・飯尾和樹 © ytv

(写真2枚)

10月1日放送の2時間特番『ダウンタウンDXDX』(読売テレビ)に、お笑い芸人のずん・飯尾和樹やアインシュタイン、霜降り明星、パンサーらが登場。ゲスト同士が普段言えないことを赤裸々に語る。

よしもと主催の『ブサイクランキング2019』で2位に大差をつけて圧勝したアインシュタイン・稲田について、「人類のブスのストライクゾーンを広げた!」と褒め、ブサイクドリームを実現していると語ったのは飯尾。パンサー・向井も「世代的にはパンサーと一緒だが、第7世代の顔ができることがすごい!」と、その絶妙な立ち位置を評価する。

そして、芸歴29年にして大ブレイク中の飯尾について、霜降り明星・せいやは「君のかわいげ底なしと褒めてくれる!」とコメント。陣内も、「売れ方が理想的!アハ体験のような売れ方」と高評価。飯尾は昔親しくしていたADがプロデューサーになったりしたことが売れたキッカケのひとつだと明かす。この模様は10月1日・夜9時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本