USJのハロウィンが開幕、距離が保てる新ダンスって?!

2020.9.18 18:15

オープニングショーとして、「ラタタダンス」の特別版が初披露された。両手を伸ばし、距離を保つ振り付けに注目

(写真8枚)

ハロウィンといえば、パーク内にあふれるゾンビなど年々盛り上がりを見せる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)。

コロナ禍でイベント中止や縮小が続くなか、この逆境を逆手にとり、今年は安心安全に楽しめるひと味違うプログラムを用意。18日、新時代に向けた『ハロウィーン・イベント 2020』が開幕した。

オープニングショーでは、モンスターたちが「ソーシャルディスタンス・ラタタダンス」を初披露。2019年、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが考案し、彼らの曲とともにSNSで話題になった「ラタタダンス」の進化版で、サビ直前の新たな振付がポイントに。左右にピンと腕を伸ばしてぐるりとまわり、隣と自然に距離が保てる、まさに今年ならではのダンスだ。

ソーシャルディスタンス・ラタタを踊るビートルジュースら(18日/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

ライブ・ショーで人気の墓場のDJ・ビートルジュースによるレクチャー後に、『Rat-tat-tat』の曲に合わせ、ダンスがスタート。紙吹雪が舞うなか、「まだまだ!」とゲストたちとともにリズミカルな動きを繰りかえし、イベント開幕を盛り上げた。

この『Rat-tat-tat』は、お気に入りの曲とシンクロする爽快感が人気のライドアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」でも、「選んでくれてありがとう!」などメンバーのNAOTOと山下健二郎のメッセージ付きで期間限定で搭載される。ハロウィンイベント期間は11月8日まで。

取材・文・写真/塩屋薫

『ハロウィーン・イベント 2020』

期間:2020年9月18日(金)~11月8日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本