チーズ×生はちみつ店、1時間だけの悪魔スイーツに「罪深い」

2020.9.17 18:15

天使が作った悪魔のトースト(1280円)は11時〜12時までの限定。チーズのクリーミーかつしょっぱい味わいに、はちみつの濃厚な甘さが絡まり病みつきに

(写真6枚)

チーズとはちみつを使った料理を提供するレストラン「チーズと生はちみつ BeNe」が9月16日、商業施設「くずはモール」(大阪府枚方市)内にオープン。早速、その濃厚な組み合わせにハマる人が続出している。

今年7月に1号店を名古屋・金山店、8月29日には2号店を大阪・茶屋町店をオープンし、「罪深すぎる」「最強の組み合わせ!」などSNSでたびたび話題となっている同店。今回は郊外エリアのショッピングモール内に初出店で、ファミリーで気軽に楽しめる場所を目指す。

提供されるのは、店名のとおりチーズと生はちみつを使った料理の数々。北海道産を中心に約10種類ものチーズを仕入れ、はちみつは濃縮・加工などを目的とした加熱処理がおこなわれていないものを使用。香りや栄養素がほぼそのまま保たれているので、はちみつ本来の味が楽しめるという。

なかでも注目は、開店から12時までの1時間のみ注文できる、くずは店限定「天使が作った悪魔のトースト」(1280円)。カマンベール・チェダー・北海道マスカルポーネ・ゴルゴンゾーラの4種類のチーズを約100gもトッピングした厚切りトーストのうえに、生はちみつをたっぷりかけるボリューミーなひと皿だ。

また、そこにランチタイムのみ提供されるチーズと生はちみつの食べ放題(390円)を付けると、より悪魔度が増した背徳感たっぷりのトーストが味わえるそう。

広報担当の青池美帆さんは、「チーズはもちろんですが、生はちみつは市販品と香りが全然違い、それぞれの花の香りがとても芳潤です。ぜひその違いを楽しんで欲しい」と、自慢の生はちみつの魅力を話す。

場所はくずはモール本館ダイニングストリート2階で、営業時間は11時〜23時。はちみつは1歳未満の子どもには与えないよう注意が必要。

取材・写真/野村真帆

「チーズと生はちみつ BeNe くずはモール店」

2020年9月16日(水)オープン
住所:大阪府枚方市楠葉花園町15-1 くずはモール本館ダイニングストリート2F
電話:072-866-3340
営業:11:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本