川島海荷と白洲迅がW主演、大人気コミックを実写ドラマ化

2020.9.15 21:15

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』で主演を務める川島海荷と白洲迅 (C)ABCテレビ

(写真5枚)

電子書籍配信サイト『コミックシーモア』で1200万DLを突破する人気電子コミック『僕らは恋がヘタすぎる』(橘えいこ/ソルマーレ編集部)が今秋、実写ドラマ化。川島海荷と白洲迅がW主演を務めることが15日、明かされた。

同作は、自己犠牲ガール、Mr.正論、セフレ体質女子、影ありチャラ男、健気わんこ系男子・・・と、性格がまったく異なる男女5人が繰り広げる、恋に不器用なオトナたちのヘタキュン・ラブストーリー。

女優だけでなくタレント、MC業まで幅広く活動を続ける川島海荷が演じるのは、相手に気を遣いすぎる優しい女子・藤原花。今回、川島はラブシーンに初挑戦するといい、番組担当者は「4K・8K対応のすっぴんと業界で称賛される圧倒的美肌の川島にご注目ください!」とコメントしている。

川島は、「それぞれの恋愛模様を楽しんでいただきたいのはもちろん、彼女たちがどのように成長していくのかぜひ見届けていただきたいです。そして、抱えている悩みや不安、もしかしたら共感していただけるところもあるかもしれません。そんなリアルな部分も見ていただけたら」と見どころを語った。

そんな花に正論を吐き、本音でぶつかる成田洋介役を演じるのが白洲。成田役を演じるにあたり、「成田はとても純粋な男だなと思います。思いやりが強いからこそ、人に対して真正面から 正論を言ったり、怒ったり。そんな成田を熱く演じられたらと思います」と意気込んだ。

ドラマはこの秋から誕生したABCテレビの日曜深夜のドラマ枠「ドラマ+」(夜11時55分〜/30分枠)で10月25日から放送され、全7話。地上波放送終了後より、TVerやGYAO!で見逃し配信されるほか、Huluでも独占配信される(関東は27日・夜11時から)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本