潔く「見た目は捨てました」バーガーキング新バンズの破壊力

2020.9.14 12:35

9月11日に発売した「チーズアグリービーフバーガー」

(写真2枚)

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」(運営:ビーケージャパンホールディングス/本社:東京都千代田区/代表:ダニエル・リー)が、チーズバンズを新開発。9月11日に発売した「チーズアグリービーフバーガー」に採用した。

新しいバンズは、爽やかな酸味のゴーダチーズ、マイルドなエグモントチーズ、ほのかな甘みのモッツァレラチーズ、コクのあるチェダーチーズの4種を生地に練り込み、手作業で仕上げたもの。

「見た目の美しさより、おいしさにこだわった」と言い、ツイッターの公式アカウントでは潔く「見た目は捨てました」と投稿している。

フォロワーからは第一印象で「いや、いい見た目してるやん」「控えめに言って最高だと思う」とエールを送られた同商品。

直火焼きのビーフパティにチェダーチーズ、ピクルス、レタス、トマト、オニオンをこの新チーズバンズで挟み、チーズ好きにはたまらない一品となりそうだ。

単品で740円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)のセットが1040円。全国のバーガーキングにて発売(一部店舗を除く)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本