減少する稼働率・・・そんななか即完売した宿泊プランとは?

2020.9.4 21:15

「THE JOURNALIST 〜写真が明かす記憶(かぎ)」客室のイメージ

(写真4枚)

国内外の観光客が減少することで、ホテルの客室稼働率も当然減少。そんななか、「ホテル ユニバーサル ポート」(大阪市此花区)の限定宿泊プランが即日完売。急遽、期間延長が4日に発表された。

企画されたプランは、恐怖を演出する謎解きルーム。今年で6回目を迎え、ハロウィーンの時期に開催。照明が薄暗かったり、蜘蛛の巣らしきものが部屋の隅にあったり、いわゆるホテルが打ち出す「快適なステイ」とはほど遠い内容となっているが、毎年人気を集める企画だ。

同ホテルも例外なくコロナ禍とあって例年よりも厳しい稼働率だったそうで、「どうなるかと思っていたのですが、今年はかつてないスピードで売り切れビックリしました。旅行先というよりも滞在をメインにお越しいただくことになるので、より充実した内容を目指します」と担当者。

今回の客室は「自室兼現像暗室」をテーマに、宿泊者はジャーナリストとして、部屋に隠された痕跡から謎を解いて真実を明かすという内容。SNSでは、「キャーキャーしたい」「めちゃ楽しそう」「ハロウィンイベントに飢えてるんだろうな」と期待する声が続出している。

9月4日~12月20日分はすでに完売し、9月7日・15時から期間延長分の12月21日~1月31日分が販売される。4名1室1名あたり8000円~(税サ込)。1日1室限定。

「ホテル ユニバーサル ポート」

住所:大阪市此花区桜島1-1-111
電話:06-6463-5000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本