なか卯の親子丼パワーアップ、とろりあんかけに「超楽しみ」

2020.9.9 16:15

新発売のなか卯「黄金の親子丼」並盛590円

(写真2枚)

全国の「なか卯」(本社:東京都港区)で、「黄金の親子丼」が9月10日より新発売。1994年の発売から根強い人気を誇る看板メニューの「親子丼」がさらにパワーアップする。

「黄金の親子丼」は、イリコやサバ節、真昆布などでとったダシが香る「京風あんかけ」を、親子丼の上にたっぷりとかけたアツアツの丼。特製割り下で煮た鶏肉の卵とじに黄金色のあんが絡み、さらに風味豊かに。まずはそのまま味わい、後から別添えのショウガや青ネギを加えると味の変化も楽しめる。

発売が発表されるや、ネット上では「超楽しみ!!!」「親子丼と天津飯の組み合わせみたいな。めちゃ美味しそう!」「京風あんかけが絶妙にマッチしそう」などの期待に満ちた声が広がっている。

並盛590円、大盛は660円。テイクアウトも同価格。全国の「なか卯」で10月中旬まで販売予定。

文/早見真実

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本