ローソン新作TAMAGOサンド「一生売ってて欲しい」

2020.9.7 12:15

各320円とややお高めだが、それだけの値打ちはある

(写真4枚)

全国のローソンで新商品「まるまるTAMAGOサンド」と「とろとろTAMAGOバーガーサンド」が9月1日から発売中。これは卵好きとしては絶対に見逃せないメニュー!

2019年には「たまごサラダ」「半熟卵」「スクランブルエッグ」「たまごカツ」の4種類を同時に味わえる「たまご!たまご!!たまご!!!サンド」を発売するなど、卵サンドに並々ならぬ気合いを入れているローソンだけに、今回も期待できそう。さっそく実食してみた。

ローソン「まるまるTAMAGOサンド」320円

まずは「まるまるTAMAGOサンド」から。

店頭の棚でもひと際目立つ、おしゃれなカフェやダイニングのメニューっぽいルックス。大胆にカットされたゆで卵にまず目を奪われるが、よく見るとそれを包み込むように卵サラダも入っている。

ほどよい半熟ゆで卵のコク、クリームチーズが入ってさっぱりとした卵サラダのバランスが絶妙。ほんのりと甘みを感じるのは、はちみつも入っているからだそう。

さらに爽やかな香りのハーブ「ディル」もさりげないアクセントになっていて、「コンビニサンドもここまできたか」と思わされる。断面だけではなく、端っこまでみっちりと卵づくしだったのもかなりうれしい。

SNSでも「サイズは小さめですが圧倒的たまご感です」「ハニークリームチーズだからあまじょっぱい。ローソンさん、限定じゃなくて一生売ってて欲しい…」「美味しい! ハニークリームチーズで甘じょっぱい。一口サイズなのは嬉しい」などと卵ラバーが大喜び。

ローソン「とろとろTAMAGOバーガー」320円

「とろとろTAMAGOバーガー」は、電子レンジで加熱するとより美味しく味わえる仕様に。

ふんわりと軽いバンズに、スクランブルエッグ、スライスチーズ、スパイシーなトマトミックスソース、オニオンソテーがサンドされている。

加熱によって溶けたチーズがとろっとろのスクランブルエッグに絡み、リッチな味わい。トマトソースの酸味とスパイシーさが卵のマイルドさを引き立てている。外見からは意外なほどに具がたっぷりと詰まっているので、こぼさないように注意が必要だ。ふわふわのバンズとスクランブルエッグのなじみがよく、最初から最後までふわふわとろりとソフトな口当たりを楽しめたのが印象的だった。

どちらもローソンのたまご愛を存分に感じられる商品。ぜひとも定番化してほしい! 全国のローソン店舗(「ナチュラルローソン」と「ローソンストア100」を除く)で販売中。

文・写真/泡☆盛子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本