世界の煮込み料理を家庭で、無印のレトルトに新シリーズ

2020.9.2 16:15

(左から)「世界の煮込み 牛肉の赤ワイン煮」「世界の煮込み ミートボールのクリーム煮」(各390円)

(写真3枚)

「良品計画」(本社:東京都豊島区)が展開する「無印良品」の人気レトルト商品に、新シリーズ「世界の煮込み」が登場。9月2日から全国の店舗とネットストアで販売される。

家庭では時間がかかる煮込み料理が手軽に楽しめ、3大テーマ「地域の食文化に学ぶ」「選べる主菜」「ごはんにも合う」のもと、欧米で親しまれているメニュー6種がそろう。

イタリアの家庭料理「カチャトーラ」風にハーブの香りをいかした「チキンのトマト煮」、フランス・ブルゴーニュ地方の郷土料理「ブッフブルギニヨン」を手本にごろっとした牛肉が魅力の「牛肉の赤ワイン煮」など、本格料理がスタンバイ。

また、ハンバーグをご飯にのせて食べる、ハワイのローカルフード「ロコモコ」や、牛肉と豚肉の旨みをいかした北欧の家庭料理「ミートボールのクリーム煮」など、日本でおなじみの人気メニューも味わえる。

ほかにも、フランスの煮込み料理「仔羊の煮込み」「チキンのクリーム煮」が販売され、レアな世界の味をお手軽に楽しめそうだ。

いずれも化学調味料、合成着色料、香料は不使用で、価格は各390円。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本