西日本初上陸のスーパー、関西限定のリピ買い商品は?

2020.9.1 19:45

左から水野真紀・ロザン菅・ゆきぽよ(写真提供:MBS)

(写真2枚)

9月2日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、西日本初上陸のスーパー「紀ノ国屋」の、東京では買えないリピ買い商品ナンバー1が発表される。

今回、関西を代表する百貨店「あべのハルカス近鉄本店」と「ジェイアール京都伊勢丹」の担当者がお互いにライバル店を視察し、同業者ならではの視点で「悔しい!うちにも欲しい店」ベスト5を激白。

あべのハルカス近鉄本店の担当者がもっとも悔しがったのが、今年5月に西日本初上陸を果たした話題沸騰中のおしゃれスーパー「紀ノ国屋」。1910年に東京・青山で創業した日本初のスーパーマーケットである同店が扱うおよそ300点のなかから、ライバルがリピ買い間違いなしと認める人気商品トップ3を発表する。

第3位はお菓子部門売り上げ1位の「ラー油せんべい」。第2位はゲストのゆきぽよも使っているという卵かけ専用ソースで、その名も「贅沢な卵かけトリュフしょうゆ」。そしてライバル店の担当者が1位に選んだのが、京都のカステラ専門店「三源庵」とコラボした京都伊勢丹限定の「京仕立ての台湾風カステラケーキ」。午前中には売り切れる超人気商品で、紀ノ国屋の定番「いちごバター」とあわせると、さらにおいしくなるのだとか。

また、「紀ノ国屋」といえばトートバッグが有名だが、実は見た目がかわいいだけでなく機能性にも優れているジッパーバッグも人気。その秘密を調査した関西ジャニーズJr.の角紳太郎と、Aぇ!group・福本大晴扮する「クエスチョンマン」から、番組レギュラーのロザン・宇治原に「主婦に大人気のジッパーバッグは一般的な保存袋と何が違うでしょう?」というプチクイズが出題される。

正解は底にマチが付いているため「立てて保存ができる」だが、宇治原は「そのまま湯煎できる」と解答し不正解に。この模様は9月2日夜7時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本