神戸・六甲に、子どもが楽しめるかわいい絵本専門店

2020.9.2 14:15

店を切り盛りする山田圭吾さん、千夏さんご夫妻。お客様の希望に合った絵本も2人が提案してくれる

(写真11枚)

JR六甲道駅近くに登場した、カフェ併設の絵本専門店「えほんのトコロ」(兵庫県神戸市)。親子で絵本を楽しめる空間が注目を集めている。

森をイメージし、天井からはドライフラワーが吊るされた空間には、子どもたちが絵本を選びやすいように全て表紙が見えるように約100冊をディスプレイ。店主の山田圭吾さん・千夏さんは、「東京で絵本の読み聞かせ会に参加して、地元神戸でもこんなハッピーがあふれる空間を作りたい」と思ったのがきっかけだったそう。

そのために子育て世代も多いエリアで、7月30日にオープン。キッズスペースを一角に設け、おむつ台なども完備。子どもと表紙を眺めながら選んだり、親がお茶する間に子どもが読書を楽しんだり、さまざまな過ごし方を満喫しているそう。

選書の基準は、「想像力を膨らませることができる余白があり、捉え方の幅が広いものを」と圭吾さん。「絵本は一度だけでなく、何度も読みたくなるもの。子どもだけでなく、大人になったときにも自分の本棚に置いておきたくなる1冊を発見してもらえれば」と千夏さんは話す。

また、カウンターとテーブルのカフェスペースでは、オリジナルブレンドコーヒー(380円)、デカフェコーヒー(430円)、無添加フルーツジュース(450円、子どもは150円)のほか、国産小麦、甜菜糖など体のことを考えて千夏さんが手作りするパウンドケーキ(250円~)などが楽しめる。

今後は大人も絵本をゆっくり楽しめるよう夜営業の「絵本BAR」も企画中。公式サイトでは、オリジナル絵本を公開し、おうち時間の楽しみ方も提案している。営業は10時〜18時、SNSで休日を告知。

取材・文・写真/いなだみほ

「えほんのトコロ」

2020年7月30日(木)オープン
住所:兵庫県神戸市灘区永手町3-3-8
営業:10:00~18:00 不定休(SNSでお知らせ)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本