新婚さんが3組も、歌ネタ王決勝「新居の部屋数が決まる」

2020.8.25 21:15

決勝に進出した(左上から時計回りに)きつね、さや香、うしろシティ、アイロンヘッド

(写真5枚)

8回目を迎えるお笑い賞レース『歌ネタ王決定戦2020』(MBS)の決勝進出者8組が決定。25日、その発表記者会見がおこなわれ、それぞれが意気込みを語った。

「歌と笑いを融合させた笑い=歌ネタ」のナンバーワンを決める同大会で、今年見事予選を勝ち抜いたのは8組。なかでも、さや香・石井が今年の7月、アイロンヘッド・辻井、うしろシティ・阿諏訪がそれぞれ8月に結婚を発表するなど、新婚ホヤホヤ芸人が3組も決勝に進出した。

優勝賞金300万円の使い道について、さや香・石井は「まだ同棲していなくて今新居を探していて・・・この結果で新居の部屋数が決まります」と明かし、アイロンヘッド・ナポリは「相方にまるまる祝儀として渡したい」など、それぞれ並々ならぬ思いを告白。

決勝でのライバルは?の質問でも、アイロンヘッドの辻井は「さや香とうしろシティですね。石井さんと阿諏訪さん、僕も結婚したので、誰が一番ちゃんと結婚したのか、ここでハッキリさせたいと思います!」と意気込み、石井から「なんやねんその変な日本語!」とツッコまれていた。

出演者は、きつね(ホリプロコム)、さや香(吉本興業)、アイロンヘッド(吉本興業)、うしろシティ(松竹芸能)、SAKURAI(ソニー・ミュージックアーティスツ)、五次元のシャボン玉(吉本興業)、お見送り芸人しんいち(グレープカンパニー)、こがけん(吉本興業)の8組(ネタ順、所属事務所)。

決勝戦の模様は9月16日に放送(関西ローカル)。彼ら8組に、敗者復活に挑戦するジャングルポケット、新作のハーモニカ、ベルサイユのうちの1組が加わる。優勝賞金は300万円。

MBS『歌ネタ王決定戦2020』

放送:2020年9月16日(水)・20:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本