千鳥や野性爆弾らの深夜番組、7年ぶりの配信に歓迎の声

2020.8.21 19:15

『爆裂バラエティー シャバダバの空に』(関西テレビ)のワンシーン

(写真7枚)

千鳥・野性爆弾・笑い飯・トータルテンボスの4組が一堂に会し2年間放送された『爆裂バラエティー シャバダバの空に』(関西テレビ)が、ネット配信を開始。今や全国区の人気を誇る彼らのローカルな笑いの再来に、当時の視聴者らが歓迎の声を上げている。

同番組は、2011年4月から2013年3月まで放送されたバラエティ。東京進出前の千鳥の2人や、旧芸名・川島邦裕時代の野生爆弾・くっきーらが出演し、関西ローカルの深夜番組ならではのやりたい放題・地上波ギリギリの笑いで作られていた。

2020年8月1日からAmazonプライム・ビデオで配信が始まると「ずっと観たかった。ありがてぇ」「久々に見たけど面白い」「観たことない人絶対見て」などネット上に投稿が。7年ぶりの配信を歓迎する声が多く見られた。

配信にあたって、「9年前の番組開始当時、テレビ界にハマれない芸人という設定だったメンバーたちですが、今やご存じの通り、テレビ界のみならず世間にハマりまくるとてつもない人気芸人になりました」と同番組の脇田直樹ディレクター。

「そんな彼らが若かりし頃に『お笑い力』のみを駆使してぶつかり合った番組として、貴重な記録だと思います」と紹介した。

厳選された放送回が、Amazonプライム・ビデオ(10本、8月21日時点)をはじめ、吉本興業による「大阪チャンネル」(5本、同時点)で配信中。また、8月24日~31日の期間限定で、3本のみTVerで無料配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本