香取慎吾の「ドジ過ぎる」新ドラマ、稲垣吾郎もゲスト出演

2020.8.20 08:45

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』(c)2020 Amazon Content Services LLC

(写真2枚)

脚本・監督の三谷幸喜と俳優・香取慎吾がタッグを組む、9月18日からAmazon Prime Videoでプライム会員向けに配信されるドラマシリーズ『誰かが、見ている』。個性あふれる共演者やゲストが8月20日に公開された。

ありえない失敗を繰り出すドジな主人公の舎人真一(香取)と、その姿をのぞき見する隣人・粕谷次郎(佐藤二朗)らが繰り広げるドタバタコメディを描く同作。

ライブ感あふれるシットコム(シチュエーションコメディ)についてゲスト出演する稲垣吾郎は、「舞台とも違いますし、ドラマの撮影とも違いますし、なんともいえない不思議な感触だったのですが、お客さんも楽しんでくださっていたので手応えはありました」とコメント。

香取との共演シーンは、「往年の漫才師が出てきたような、そういう安心感があったと(三谷さんに)言ってもらえたのはうれしかったです」と喜んだ。

また、同じくゲスト出演する、西田敏行は「気の置けない仲間、という感じでやらせていただきました。アドリブOKということでしたので全面的にアドリブ」、高嶋政宏(高ははしご高)は、「香取さんからは笑いの神の仕事を、まざまざと見せつけられました」、松岡茉優は「学校中で『マヨチュチュ』(慎吾ママ)していた世代なので香取さんと目をあわせなくてよい役でよかったでです」と、香取との撮影をいずれも満喫した様子。

ほかにも、くっきー!(野性爆弾)、寺島進、山谷花純、近藤芳正、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子がゲスト出演し、豪華なキャスティングとなっている。同作は2020年9月18日、Amazon Prime Videoにて独占配信。公式インスタグラム、ツイッターも開設されている。

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』

2020年9月18日(金) Amazon Prime Videoにて独占配信
脚本/演出:三谷幸喜
出演: 香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ
ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、高嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本