MBS新人・山崎香佳アナ、姉のアドバイス「助かった」

2020.8.19 06:15

MBS新人アナウンサーの川地洋平アナ(左)、山崎香佳アナ(写真提供:MBS)

(写真2枚)

MBS(毎日放送)の新人アナウンサー・山崎香佳(やまさき・きょうか)が18日、同期の川地洋平(かわち・ようへい)アナとともに、同局でおこなわれたリモート取材会に出席した。

この日、山崎アナはMBSラジオ番組『松井愛のすこ〜し愛して』内のニュースで、アナウンサーとして初めて電波に声を乗せる初鳴きを終えたばかり。

「この3カ月間、2、3回どころじゃなく涙を流したことがあったんですが、(初鳴きで)今までの頑張りを見せることができたんじゃないかと思っています。ですが、これからが勝負なので精進していきたい」と、ホッとした表情を見せながらも気を引き締めた。

熊本県熊本市出身の山崎アナ。コロナ禍での研修だったことからあまり関西を回れていないそうで、「これからは『ちちんぷいぷい』に出て関西を中継しながら、自分もいろんなことを知っていきたいです。そして九州の人間だからこそ気づける関西の魅力を、全国、世界にお届けできたら」と意気込んだ。

山崎アナの姉は、KAB熊本朝日放送の山崎唯衣アナ。アナウンサーとして尊敬しているといい、「いつもその日会社の研修で読んだ原稿を、家に帰ってテレビ電話で聞いてもらっていて。『なんでそんなに下手なの?』っていつも厳しい言葉をかけられながら(笑)、すごく成長を助けてもらいました」と笑顔を見せた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本