大阪・堺の公園でキャンプ、お手軽グランピングも

2020.8.12 07:15

公園面積約15万平方メートルという広さを活かし、一角がキャンプサイトに

(写真4枚)

公園で宿泊できる特設キャンプサイトが、「大蓮公園」(堺市南区)に登場。BBQとともに一夜を気軽に楽しめるようになった。

8月1日にリニューアルした同公園のサウスゲート付近が、整備されてキャンプサイトに。緑豊かで広々とした敷地を活かし、毎週金・土・日曜と祝前日にキャンプ場として利用できる。

キャンプ道具を持っていない初心者でも体験できるよう、アウトドアブランド「Snow Peak」のテントやチェア・テーブルなどのキャンプ用品一式がスタンバイ。「最近の公園は禁止事項が多く、少しでも公園の魅力を楽しんでもらえたら。そのためキャンプエリア限定ですが、BBQはもちろん焚き火なども楽しめます」と担当者は話す(花火は禁止)。

朝夕食付きプラン(1人5500円、レンタル料金別途6000円〜)であれば「グランピング(グラマラスなキャンピング)」のごとく、大阪の「フジマル醸造所」がプロデュースするメニューを楽しめる。大人用は、なにわ黒牛と鶏モモ肉のほか、ラザニア、ピザ、ミネストローネなど、小学生用(2500円)はソーセージなどが提供される。

また、食材持ち込みの場合は、焚き火台と薪だけ付くプランD(5500円)、もしくはテント、イスやテーブルがレンタルできるプランC(5500円+レンタル料金別途6000円)を。予約はHPから可能。

チェックインは14時、チェックアウトは11時。場所は泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から徒歩約10分。料金は大人1人5500円〜。駐車場は24時間最大1台1400円。

取材・文/野村真帆

「大蓮公園 特設キャンプサイト」

住所:大阪府堺市南区若松台2-5
電話:072-249-0082

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本