サマソニ秋版が開催延期、海外アーティストの来日困難で

2020.8.11 18:15

『SUPER SONIC』

(写真2枚)

9月19〜21日に1回限りで開催予定だった秋の音楽フェス『SUPER SONIC(スーパーソニック)』が、2021年に開催延期することを発表した。

毎年恒例の『サマーソニック』に代わるものとして、The 1975、スクリレックスらが名を連ね、千葉「ZOZOマリンスタジアム」&「幕張海浜公園」、大阪「舞洲ソニックパーク」(19・20日のみ)でおこなわれる予定だった。

公式サイトでは、政府・自治体からのガイドラインを基に開催に向けての準備を進めてきたものの、「海外アーティストの来日に関しまして『新型コロナウイルス感染症の拡大防止』対策下における日本への入国規制の解除の見通しが立たない状況に加え、この数週間の国内外の感染が拡大している」と説明。

続けて「ご来場のお客様・アーティスト・スタッフの安全を確保しての開催が難しいという判断に至り、2021年に開催を延期とさせていただく事に致しました」とコメントした。延期日程は会場側との調整がつきしだい発表されるとのこと。

主催のクリエイティブマン代表・清水直樹氏は、「この数週間、スーパーソニックは是が非でも実現してくれという声以上に、特に海外アーティストからの来日することへの不安、そして来場者の『今観に行っていいの?』という不安の声が一層大きくなってきていました。ここがデッドラインです。 私たちも今年は負けました」と、無念の思いを吐露。

「来年の開催も同じ場所、同時期での実現に向けて交渉に入ります。ここまで当日プレイする気持ちを維持してくれたアーティスト、これから発表しようというタイミングを待っていてくれたアーティストには引き続き来年にも出てもらえるように頼みます」と、来年の開催への意気込みを語った。

チケットは来年の日程にそのまま有効としているが、希望者には払い戻しの対応がある。 払い戻し方法は近日中に改めて案内される。

『SUPER SONIC』

日程:2020年9月19日(土)・20日(日)
会場:舞洲ソニックパーク

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本