こじるり、50歳上のみのもんたを翻弄 サラリとかわす

2020.8.7 20:15

(左から)小島瑠璃子、みのもんた

(写真4枚)

芸能生活57年を迎えたタレント・みのもんたが、約半年ぶりとなるレギュラー番組『朝からみのもんた』(読売テレビ)を発表。初回は小島瑠璃子が、みのからじっくりと話を聞き出す。

今年3月末をもって勇退した『秘密のケンミンSHOW』の収録からおよそ半年ぶりのテレビ出演となったみの。初回放送から4回にわたって登場する小島に、早速「もうちょっとこっち来なさい」「焼酎の水割り飲んでいいの?」と上機嫌になるみの。しかし、小島は「ソーシャルディスタンスで」「朝の番組なので」とサラリとかわす。

また、新型コロナウイルスの給付金の使い道について聞かれたみのは、一言「預金です。使っちゃダメですよ」と回答。逆に「個人の預金いくらあります? 正直に言ってごらんなさい」と突然、小島に詰め寄る場面も。

困惑顔の彼女に対して、「僕はいつだって教えますよ」と優しく語り続け、意を決した小島が「○○○万円です」と正直に白状。

給料制をコツコツ貯めたとはいえ26歳とは思えない金額に、「さすがホリプロだねえ」とみのが感嘆するのもつかの間、小島から「で、みのさんは?」と切り返される。しかし、みのは「ほぼゼロですね〜」とすっとぼけ続けるなど、テンポの良い2人の掛け合いが終始見られた。

番組は8月9日・朝6時30分から7時に放送され、読売テレビ配信サイト「MyDo!」や「TVer」「GYAO!」でも見逃し配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本