関西ジャニーズJr.、まさかの歌ネタ王決定戦で準決勝に進出

2020.8.5 20:45

『歌ネタ王決定戦2020』

(写真1枚)

MBSテレビが年に一度開催する「歌と笑いを融合させた笑い=歌ネタ」のナンバーワンを決める『歌ネタ王決定戦』。第8回の準決勝進出者が5日、決定した。

2019年はラニーノーズが優勝した同大会。今回準決勝に進出したのは、2019年にファイナリストとなったゆりやんレトリィバァや、令和喜多みな実、きつねら35組。

なかでも注目は、同大会初のジャニーズ勢、関西ジャニーズJr.内のユニット・Aぇ! groupの草間リチャード敬太&佐野晶哉コンビ。4日に『24時間テレビ』のスペシャルサポーター就任が発表されたばかりで、連日のバラエティ豊かなニュースに、ファンからは嬉しい悲鳴があがる一方、「どういうこと?!(笑)」と戸惑う声もあがっている。

ほか、『オールザッツ漫才2019』の「やりたいこと」企画内で、THE 虎舞竜の『ロード』を熱唱し、なにわの年末を爆笑で締めくくった、レイザーラモン、松浦真也、ゆりやんレトリィバァ、見取り図盛山、トット桑原、守谷日和の6組が手を組んだ異色ユニットなど、意外な組み合わせも揃い踏み。

コロナ禍でも、関西の賞レースで着実に力をつけてきた、さや香やチェリー大作戦なども準決勝進出を果たしており、関西のお笑い界はもちろん、東京やアイドル界からの新たな刺客も参戦し、準決勝からかなりカオスなバトルが予想される。決勝進出者は8月末に発表される予定。

文/フジタミナミ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本