宝塚マスク誕生、随時追加され「まめにチェックを」との声

2020.7.28 15:15

色はホワイト、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープルの6色。サイズはタテ約13cm×ヨコ約18cm

(写真1枚)

宝塚歌劇団ならではなマスクが、宝塚オフィシャルショップ「キャトルレーヴ」の公式サイトで7月28日から発売。1日1色ずつの販売となり、ファンからは「かわいい」「観劇につけて行きたい」と歓喜の声があがっている。

花組はピンク、月組はイエロー、雪組はグリーン、星組はブルー、宙組はパープルと組カラーがある宝塚歌劇。今回のマスクは、その5色に加え、ホワイトが追加されて全6色を販売。

今回のマスクを手がけるのは、花組トップスターの柚香 光(ゆずかれい)をモデルとして起用する「JOSEPH」を展開する「オンワード樫山」(東京都中央区)。レースがあしらわれ、「Takarazuka Revue」のロゴが入っている。

7月28日にピンクの発売がスタートし、10時の発売直後は即完売。ただ、アクセス集中を避けるために、終日在庫を随時追加していくため、SNSでは「すぐに売り切れになったけど、今在庫あり」「諦めないでマメにチェックですよ」と、ファンがお互いを応援するコメントも続出している。

販売時間は各日10時から23時59分まで、7月29日はイエロー、30日はグリーン、31日がブルー、8月1日がパープル、8月2日がホワイト。1人1枚限定。料金は各1500円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本