京都にオープンした新ホテル、展望デッキから大文字の眺望も

2020.7.27 06:15

「ホテルエミオン京都」の客室「エミオンフォース」は最大4名まで泊まれるゆとりの43平米

(写真7枚)

JR梅小路京都西駅前に、「ホテル エミオン 京都」(京都市下京区)が7月23日に開業した。

全206室の客室のうち、最大4名で宿泊できるのが90室で、女子旅や家族旅行などでの利用を呼びかけている同ホテル。「今の時期、予約はやはり厳しいですが、京都での宿泊で、グループで利用できるというのは最大のウリになると考えています」と、マネージャーの佐々木剛さん。5名まで宿泊可能な和洋室も4室備えており、こちらは63平米あり広々とくつろげる。

屋上の「スカイテラス」からは大文字の送り火が見渡せる。ドリンク片手にソファでくつろいで(宿泊者専用)

このほか、館内には大浴場、朝食レストランなどがあるが、注目は屋上の展望デッキ「スカイテラス」(宿泊客専用)。大文字の送り火が見渡せ、京都市内360度の景色が堪能できる。

また、1階と2階は商業施設になっており、茶道や陶芸、いけばななどを体験できる教室のほか、京菓子の老舗「笹屋伊織」のカフェ併設ショップ、天ぷら店、寿司店、鰻専門店などが軒を連ねている。

「ホテル エミオン 京都」

2020年7月23日(祝・木)オープン
住所:京都市下京区朱雀堂ノ口町20-4
電話:075-323-2727(9:00〜18:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本