京都で沖縄旅行気分を、「密」対策し催事が実現

2020.7.27 11:15

ブルーシールでは、紅いもアイスクリームなど沖縄ならではのフレーバーが各361円

(写真5枚)

沖縄のグルメや名産品がそろう『めんそ〜れ〜 大沖縄展』が7月29日から、百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)で開催される。

新型コロナウイルスの影響を受けて、今やオンライン化が進む関西の催事。同百貨店では、毎年恒例の企画を実現するために、会場を拡張し、通路は通常の約2倍に。店頭でのビニールシート設置、こまめに消毒するなどして対策をおこなうという。

「6月下旬に『北海道展』をおこなったところ、久々の催事とあって、お越しいただいたお客さまからは大変喜ばれました。今回も楽しんでいただけるように、前回以上に対策をおこなっていきます」と担当者は話す。

定番の人気店をそろえ、「ブルーシール」のアイス、「うちなあ家」のゴーヤチャンプルーや軟骨ソーキなどの惣菜のほか、島豆腐、サータアンダギーなど、フードはイートインよりも、テイクアウトに注力。そのほか、現地で人気の化粧品、草木染め衣料、アクセサリーなども販売。一部店舗は8月5日で入れ替え。期間は8月10日まで。

『めんそ〜れ〜 大沖縄展』

期間:2020年7月29日(水)〜8月10日(祝・月)
時間:10:00〜20:00(8月4日・10日は〜18:00)
会場:ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)10F

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本